フィット買取メイン画像

ローンの残債がまだある場合

車を乗り換えたいけど、今の車のローンがまだ残っていて乗り換えられない…という方、実は多いです。

車の売却には、車検証に記載されている『所有者』の了承と、印鑑証明などが必要であり、これが無ければ売却出来ません。ローンを組んでいる場合だと、この車検証の所有者がローン会社になっているはずです。
なので勿論、売りたくても売れない状態になっています。

やはりローンがある場合、車の乗り換えは諦めなけらばならないのか。
実はそんなことはありません。
最近では、買取業者がお客様に代わって、ローンを清算してくれるプランを用意している業者が非常に増えてきています。

ローン清算システム

ill-check-m1-l具体的な数字を出して説明していきます。

まずお客様の今の車の買取価格が150万円とします。
この人のローンの残債は200万円です。
ローンの残りから売却で得たお金を引くと、

200-150=50

で、50万円ローンが残ることがわかります。
この賄いきれなかった50万円分のローンを、再度買取業者で組む…という流れです。

こうすればローンがまだ残っていても、車の乗り換えをすることが可能です。
ローンが残っているけど車を買い替えたい方、やむを得ない事情で買い替えが必要になった方には、かなり魅力的なプランですよね。

注意点

注意しなければならないのが、この方法だと「ローンの残債+新しい車のローン」と多重ローンを組むことになることです。
多重ローンとなっても大丈夫なのかなどをきちんと考えた上で、車の乗り換え、買い替えは計画的に行うようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ