フィット買取メイン画像

売却に必要な書類

車を売却する際には、多くの書類が必要となります。

まずは売却する本人が用意しておく必要のある書類が

oh_no_man_03_g_bk・自動車検査証(大体車の中に乗せてあるかと)
・印鑑登録証明書(発効日1ヵ月以内のものが2通)
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・リサイクル券(中古車の場合のみ)
・住民票(住所変更があり車検証と住所が違う場合)
・戸籍謄本(結婚などで姓が変わっている場合)

以上のものになります。
少ない人なら4つ、一番多い人で7つですね。
自身や車の状態によって、必要なものを事前に用意しておきましょう。

買取業者側から渡される書類

ill-check-m1-l買取業者側から渡される書類には

・譲渡証明書
・委任状

の2つがあります。

基本的には、既に手元に書類がある状態のはずです。
印鑑証明だけは市役所や区役所に貰いにいかなければならないので、注意しておきましょう。

さて、ここまで読んでギクリとした方も多いのではないでしょうか。
もし上記の必要書類を無くしているならば、以下を参考にされてください。

・自賠責保険証がない

無くしたことに気付いた時点で、保険会社に連絡しましょう。
保険会社に紛失した旨を伝えれば、再発行してもらえます。
ただしその際、本人確認の書類が必要となりますので、免許証や保険証を忘れないようにしましょう。

 

・車検証

無くす方はあまりいないかと思いますが、これも紛失の際はきちんと再発行してもらえます。
登録した陸運局で再発行してもらいましょう。

 

・納税証明書

逆に無くす人が非常に多いのがこちら。
税事務所で無料で再発行してもらえるので、まずは税事務所に電話をしてみましょう。

 

どれも再発行してもらえるので、無くなっていても焦らず上記に記載しているところに連絡しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ