フィット買取メイン画像

個人売買はどうなの?

車の個人売買の相手には

オークション
・掲示板
・知人や友人

大きく分けてこの3つが存在します。
しかし実際、オークションや掲示板など、所謂「面識のない人」相手に車の売買を行うことは、とても危険です。

個人売買が危険なワケ

個人売買を選ぶ人の一番の理由は、購入する側、売却する側どちらも価格面の魅力さからでしょう。
購入する側は、車屋で買うよりかなり安く買うことができますし、売却する側も高い利益率で車を売ることが出来ます。

しかし個人売買には、それなりのリスクがあることを知っておかなければなりません。
個人売買では、車に車屋の取り分が割増されてない点や、引き渡し前の整備などが無いため、その分車本体は安く購入することが出来ます。

安くなっているにはそれなりの理由があります。
当然といえば当然なのですが、購入する側というのは不思議と、オークションなどで購入した車も、車屋で買ったピカピカに整備された状態のものを想像するようです。

このため実物をみたとき、あれ?となってしまい、結果クレームがとても多いという現状があります。
個人売買で購入する側の人間は「安く購入するリスク」が分かっていない人が非常に多いんです。

 

クレーム実体験

実際私自身、クレームを受けたこともあります。
車の引き渡し後、1週間でクレームの電話があり、外車のミッションの載せ替えを行うから40万を払えと言われました。
事前に『ノークレームノーリターン』と記載していたにも関わらずです。

こちらとしては注意書きもきちんとしていましたし、支払う気はありませんでした。
結果1カ月近く毎日電話で揉めることとなり、最終的に裁判という話にまで発展しました。

明らかにあちらに非があったので、好きにすると良い、以降は弁護士からの連絡しか受けないという旨を伝えると、それ以降音沙汰がなくなりました。結果的に大ごとにならずに済んだのでよかったですが、揉めていた1ヶ月間は正直生きた心地がしませんでした。

これは恐らく相手が一個人だったかと思いますが、中には同じようにクレームをし修理代を請求する、悪徳業者も存在します。

このような揉め事に巻き込まれるケースが非常に多いですので、個人売買は絶対におすすめしません。
少し利益率は下がるかもしれませんが、やはりしっかりとした買取業者に売却するようにしましょう。

 

買い取り業者の査定は安い?

けど買取業者で高く売れるの…?と疑問に思う方もいるかと思います。

買取業者では安く買い取られてしまうという印象があるでしょうが、そんなことはありません。
適切な売却方法さえ知っていれば、買取業者に売却したって車を高く売却することは可能です。

下記のページでその方法を紹介していますので、是非ご覧下さい。
>>フィットの高額売却術

サブコンテンツ

このページの先頭へ